肌タイプでケアをする

スキンケアをするときは、自分の肌の状態を見極めて適切なケアをしましょう。女性の肌は4つのタイプがあると言われています。それぞれのタイプをしっかり理解して特徴や状態を見てスキンケアをするようにしてください。

肌のタイプは脂肌・乾燥肌・混合肌・普通肌に分けることができます。自分の肌が乾燥しているのか、脂っぽいのかを十分に理解してから、自分の肌に合っているスキンケアをするための基礎化粧品を選ぶようにしてください。

脂性肌はオイリースキンと言われています。脂分が多いとしっとりしているという言い方ができますが、脂性肌の人は肌のキメが粗いことが多いので、肌の毛穴が目立ってしまう欠点があります。反対に乾燥肌はドライスキンと言われています。乾燥の状況によっては敏感肌になってしまう可能性があります。症状が進行してしまうと肌のバリア機能が低下してしまいかぶれてしまうなどの症状が出てしまいます。

状況に応じて肌の状態が変わってしまうのが混合肌です。脂性肌の状態になるときもあれば、乾燥肌になってしまうこともあります。スキンケアによっては症状が悪化する可能性があるので注意しなければいけません。理想のバランスの皮脂量と水分量なのが普通肌です。きめ細かな肌は健康的で艶があります。普通肌が肌のトラブルが少なくてケアしやすいです。